リンパの流れを改善させておっぱいを大きくする

おっぱいを大きくするために必要なことって、身体をいかに健康にするかということだと思うのです。完全に健康な人など大人になれば皆無かもしれませんが、だからこそできるだけ健康な状態を作ることが大事だと思います。バストアップだけしたいと思うことの方が極めて不自然です。わたしはそう思います。

身体が健康で病気がない状態であればおっぱいを大きくするために努力しても良いです。だけど身体の調子が思わしくなかったり、不規則な生活から精神的に疲れていたりと悪い状態では、せっかくおっぱいを大きくするためにあれこれ行ってみても努力が台無しになってしまう可能性があります。そんな無駄なことにならないためにも、まずは土台となる身体の健康状態をよくしておくことがバストアップ法を試す前には必要だと思います。

おっぱいを大きくする方法としてわたしが行っていることは健康な身体を作ることに繋がっているので、両方のことを考えて進めることができます。その方法はリンパ液をスムーズに流す方法なのですが、身体が疲れやすくて冷えやすいわたしにはこの方法でバストアップを狙うのが最適だと思ったのです。

リンパの流れが滞っているだけでバストに悪い影響が出るので、リンパ液は目に見えないけれど流れている様子を想像しながら身体をマッサージしたりツボを押しています。おっぱいを大きくするのに効くツボはバストの周りに集まっていることが多いです。バストの周りとか脇の下や鎖骨付近にリンパが溜まっているところがあったりたくさん流れているので、そこを触ってみて気になったところを押してみたりマッサージするだけでバストにいい効果が期待できます。

何事も今日やったから明日結果が出るということはないけれどやればやっただけの効果はあります。